FC2ブログ

★街のレコード屋

現在CD業界は非常に厳しいと言われてます。
僕もCDショップで働いていたので、もちろんそう思います。

まだ働いていた時は自分のお店ですぐ買えるものは買い、オーダーしても時間かかりそうな輸入盤はamazonなどで購入していました。
あとアナログしかリリースされないようなものはiTunesで。

熱心な音楽ファンは今どうしてるのかな。渋谷や新宿のタワーはまだ健在のように思えるけど、10年前とは比べものにならないくらい売上は減ってるだろうし。

僕も僕の周りもCD買う量は減っている。今33歳なので年齢的な理由もあると思います。
20代前半くらいはいくら買ってもほしいものだらけで、泣く泣く諦めてた気がするけど、何年も音楽聴き続けていると、勘のようなものが働いて自分が本当に聴きたい音なのか判断するようになりますよね。
村上春樹もそんなこと小説に買いてました。『ダンス・ダンス・ダンス』だったかな。

それでも出掛けた先にCD屋があればのぞいてみたくなります。ネットで何でも買えるといっても、別に外出したくないわけでは無いし、ちょっと出掛けて買い物するってのは、色々発見がありますよね。
ストレス解消にも。

CDショップだけでなく小売り全般ですけど。

発見がポイントだと思うんですよね。ネットでもそれはあるけども、実際に出掛けた先だと不意に来るっていうか、インパクトがありますよね。実際にその商品に触れるダイナミズムってとても大事だと思います。
うわ何コレ、みたいな感じを忘れたくないというか。大げさですけど人の習性としてそれは誰にでもあると思います。

人との出会いってのもあります。お店の人と仲良くなってオススメおしえてもらったりとか。
僕は性格上そういうの無いけど。。

あ、ユニオンとか中古CDって今安いですよね。昔買えなかったやつとかまとめてほしくなります。
ブックオフもたまに500円、250円コーナーにいいやつあるし。


なのでみなさん、ネットで買いつつ街にもっと出掛けましょう!



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

記事カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR