FC2ブログ

★Balam Acab 『Wander / Wonder』 2011


Wander / WonderWander / Wonder
(2011/08/20)
Balam Acab

商品詳細を見る

噂のWitch House!と言ってもWitch Houseなんて言葉は知らずにジャケットが気になって試聴して買いました。Witch Houseとはチルウェイヴから派生したダークウェイヴと同じ感じなのだそう。暗くて魔女っぽいチルものってことでいいのかな。まあジャンル分けって気にしてる人あんまりいないですよね。

アメリカのエレクトロニックってあんまり気に入ってる作品無いんですけど、Balam Acab(読みはバラム・アカブ)は綺麗な旋律が連発でウットリしてしまました。すごく伸び伸びした作品です。James Blakeのアルバムもそうですけどフロアを意識してないエレクトロニックな作品は面白いですね。躍らせることを念頭においてないからより自由な発想が楽しめるというか。ストリングス入れたり効果音なども実にエレガントな音色で統一されています。こういう上品なアレンジが目立つところはシガー・ロス好きな人にアピールしそうです。

3曲目「Motion」↓



もはや定番?の加工ボーカルはこのアルバムでも活躍しています。この流れはしばらく続くんでしょうか。あと短いアルバムも最近の流れですかね。この作品は8曲で36分ちょい。アルバムとしてトータルで聴かせることにこだわった結果短くなってるのかな。どうなんだろう。

とにかく曲単位というよりアルバム1枚でまとめて1曲みたいな感じで聴いてとても心地良い作品です。すごく完成度が高い作品だと思いますが難点を挙げるとすれば綺麗すぎるところでしょうか。もっとビートで野蛮というかヤンチャな感じとかあってもいいような。。完全に好みの問題ですけどね。Jamie xxがぱぱっとリミックスしたら面白いんじゃないだろうか。


iTunesはこちら。↓
Wander / Wonder - Balam Acab



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

記事カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR