FC2ブログ

★The Doors 『Waiting For The Sun』 1968


Waiting for the SunWaiting for the Sun
(2007/03/27)
Doors

商品詳細を見る


このアルバムは色んなタイプの曲が入ってて良いんです。1stより聴いている。
1曲目「Hello,I Love You」はドアーズにしては随分明るくてポップです。↓



こういうチャーミングさをロックとして聴かせるって他にあんまり聴いたことないかも。

物悲しい曲も挿みつつ、スパニッシュギターや兵隊の行進の音(みたいなドラム?)も入ってて飽きないんです。オルガンのフレーズが特に好きで、コミカルというか愛嬌があるというかなんとも気持ちいいフレーズ弾くんですよね。音色も良いし、ギターとユニゾンしたりして独特のアンサンブルだなと思う。チャーミングさの所以はここらへんかな?バタバタしたドラムもかわいいというか味があります。

一番のお気に入りは「WINTERTIME LOVE」↓



この曲はドアーズの中でも屈指の名曲だと思ってます。サビで雪景色がブワーっと広がる感じ。超パノラマ。この開放感はすごい。ジム・モリソンの低い声がよく映えて最高です。

そういえばドアーズってベーシストがいないんですよね。変なバンド。
今でいうとアニコレみたいな感じ?全然違うか。でもまあサイケデリックってことで。


iTunesはこちら。↓
Waiting for the Sun (40th Anniversary Mixes) - The Doors



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

記事カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR