FC2ブログ

★ Burial 『Untrue』 2007

UntrueUntrue
(2007/11/12)
Burial

商品詳細を見る

Burialの2ndです。
現時点でDubstepと呼ばれるアルバムの中では最高峰だと思ってます。
クラブでプレイされるこの手のジャンルは12インチがメインでアルバムのリリースが少なかったりしますが、個人的にはやっぱりアルバム単位で聴きたいのです。だからこういうアルバムとしてトータルでしっかり聴かせてくれる作品はすごく重要です。

Burialの何に惹かれるかというとその独特のビート。何だか立体的に感じるんですよね。他のCDのビートがペシャンコに聴こえてしまいます。この魅力に憑りつかれる人は多いと思います。
 
2曲目『Archangel』は名曲。↓



このスネア的な音がツボなんですよね。すごくこだわってそう。『カッ!』ってやつ。『カッ!』に魂感じるんです。
加工しまくりのボーカルもいいですね。これどうやってるんだろ?誰が歌ってるの?VOCALOID的なやつなの?技術的なことには疎いもんですいません。この手法はJames Blakeとかに早くも受け継がれてますね。

1stはほぼインストというか効果音的に声を使ってたけど、この2ndはよりメロディアスに絡んでる感じがたまりません。
相変わらずめちゃくちゃダークだけど、このボーカルのせいか熱量が上がってます。前半はビートもアッパーめかな。

そして6曲目『Etched Headplate』は美しすぎてうっとりしてしまいます。こういう軽めのビートもかなり凝ってるし、一癖あるボーカルで聴かせます。↓



手塚治虫が描くロボット(ロビタだっけ?)が醸し出してる何ともいえない悲しみみたいな音楽とでもいいますか。コミカルな感じは皆無ですけど。

この後Burialはコンピに1曲提供、3曲入り12インチ1枚リリースしています。もちろん全部ハズレなし。
Burial絡みの作品で他に是非とも紹介したいものがあるのでまたの機会に書きます。

1stと2ndはインターバル1年くらいでしたが、3rdはいつだろう。
じっくり待ちましょう。きっとまた素晴らしいはず。


iTunesはこちら。↓
Untrue - Burial




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

記事カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR