FC2ブログ

★Antony & The Johnsons 『I Am a Bird Now』 2005


I'm a Bird NowI'm a Bird Now
(2005/02/01)
Antony & The Johnsons

商品詳細を見る

アントニーの1stアルバム。あれ2ndだったかな?多分2ndです。
ルー・リードが参加と知ってろくに試聴もせずに購入。当時は勢いでいろいろ買ってました。

とにかくルー・リードが朗読とギターで参加してる曲「Fistful Of Love」が素晴らしい。↓



ルー・リードのギターのカッティングはほんとかっこいいんです。
あとバイオリンの様な息の長いギターが超ツボ。
上手いんだか下手なんだかよく分からないけど、多分グッとくる演奏ってのはそういう次元じゃないのかな。
どこまで計算してるのかな。かなり即興かな。

アントニ-の歌も染みるんです。ホーンで盛り上げる後半は胸に熱いものが込み上げます。
24時間テレビのエンディングで流したらハマりすぎて泣いちゃうかも。
『サライ』級です。

他の曲もオペラ声(?)だから歌が主役なんだろうけど、鍵盤やドラムのちょっとしたフレーズにハっとしたりする。

1曲目『Hope There's Someone』の後半でピアノとオルガンとアントニーの声が迫ってくるところ、怖いです。
怖くて、そして鳥肌が立つ程かっこいいんです。ゾクゾク。↓



夜一人で聴いてると人恋しくなってしまうかも。
物凄く人間の匂いがする作品です。


iTunes試聴はこちら。↓
I Am a Bird Now - Antony & The Johnsons
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

記事カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR