FC2ブログ

★DJ Shadow 『Endtroducing...』 1996


EndtroducingEndtroducing
(1996/11/18)
DJ Shadow

商品詳細を見る

当時は、何だコレこんなカッコイイ音楽があるんすか、と驚愕。
個人的に90年代で最も挑戦的に思えたのはDJ Shadowです。
ドラムの音に注目(耳)したのってコレが初めてかも。リズムの面白みに気付いたというか、グルーヴという言葉を理解できたような気がしたもんです。何か少し大人になったような感じっすか。

全部サンプリングらしいんですけど、何か独特の揺らぎが感じられてそこが良いんすよ。
特に3曲目『Number Song』をやたらと聴いてました。



DJ Shadowの登場はロック寄りのリスナーがかなり反応したんですよね。
HIP HOPなんてろくに聴いたこと無かったけど、これはラップは入って無いし、やたらダークな雰囲気だし妙に引き込まれました。
今だとポストロックとか聴き慣れた人には、またちょっと違うものとしていいんじゃないかな。

これは1stだけど、2ndもなかなか。シングルで出た『You Can't Go Home Again』は死ぬ程カッコイイ。↓



この曲はもうHIP HOPというか、Radioheadがファンキーなインストやりましたみたいな曲で最高です。


そしてフジロックのライブで最高の盛り上がりをみせた名曲『High Noon』も忘れちゃいけません。
これはたしか12インチを編集したアルバム『Preemptive Strike』収録。



3rd『The Outsider』はゲスト・ラッパーとかよんで結構ガラっと作風が変わってます。あんまり聴いてませんです。。

もうじき新作&来日ですね。新作どうなんでしょう。少し不安。


『You Can't Go Home Again』収録の2ndはこちら。↓
Private PressPrivate Press
(2002/06/04)
DJ Shadow

商品詳細を見る

『High Noon』収録はこちら。↓

Preemptive StrikePreemptive Strike
(1998/01/13)
DJ Shadow

商品詳細を見る


iTunesはこちら。↓
Endtroducing... - DJ Shadow
The Private Press - DJ Shadow
Preemptive Strike - DJ Shadow
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

記事カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR